フォーラム一覧に戻る

表現の自由が規制されてしまうとどういう世の中になってしまうのか・・・?

ホーム フォーラム 表現の自由を守る党 表現の自由が規制されてしまうとどういう世の中になってしまうのか・・・?

このトピックには19件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 年、 5 ヶ月前 風の森 さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #608 返信

    ペンと盾

    わたくしは以前、とあるサイトで、

    戦中を経験されてる方のお話を訊いたりとか、戦争の前後を書いたエッセーを見てると、特に大正生まれや昭和ひと桁の前半に産まれた方のそれを見聞きすると、かなりの割合で「エログロナンセンスの取り締まりから始まって、どんどん何でも取り締まるようになって、結局戦争に向かう世論に何も言えなくなって戦争に突入した」と言う趣旨の述懐があるんですよね。

    結局、エログロナンセンスのような「『良識あるひと』が眉をしかめる」物の取り締まりのように文句を言い難いものから取り締まり、それが好戦的な言説を諌める言葉を取り締まったり吊るしあげたりするように発展し、それを後ろ盾に特高警察や憲兵隊が大手を振って言論統制をするようになっていく中で、戦争に勝ち目がないから参戦すべきでないという意見が黙殺されるようになり、戦争となれば特高や憲兵隊だけではなく民間人ですら競うように厭戦的な言葉を取り締まるようになってしまった。と言うのが、前の戦争で日本をハメスさせるに至った背景にある訳ですよ。

    ↑↑↑↑↑↑↑ コピペ失礼しました。  ↑↑↑↑↑↑

    といった書き込みが目に入り、日本が過去の過ちを繰り返さないためにも、表現の自由は絶対に守り続けなければならないと思いました。

    そこで質問なのですが、表現の自由が規制されてしまうと、みなさんはどういった世の中になってしまうと思いますか?

  • 投稿者
    返信
  • #614 返信

    ごはん

    書こうと思っていたことをそのまま書かれていました。
    結局、具体的な条文や状況にならないと、評価のしようがないのが現実ですが、例えば、公益に反するとする表現の自由を規制する世界であるとしましょう。
     公益の解釈をするのは時の政権です。暴力表現、性的、猥褻表現の効力、及び社会通念に照らし合わせ、その公益性を判断するものとします。暴力表現、性的表現は、それ自体が犯罪を誘発し、また社会的に受け入れられるものではなく、公益性を欠くため、保障されません。従って、当該表現物は憲法上保護に値しません。
     こういう論理構成は可能ですね。規制するときは一方的ですから、僕らの言い分は関係ありませんので。そこで司法が登場するわけですが、現在においても、猥褻表現については、判例はそもそも論(なぜ猥褻表現は規制されるのか、表現と犯罪の因果関係、規制の仕方等)を抜きにした粗雑な立場をとり続けています。加えて、内閣が自分たちに都合のいい人たちを最高裁長官、判事等々に就けて、あとは何らかの方法で、例えば憲法に盛り込むとかして減給、懲戒処分等を裁判官にも適用できるようにすれば脅しもできますし、自分たちの都合の良い判例が生まれます。
     例えば弁護士でアニメ規制に奮闘している方とかいらっしゃいますが、そういう方は当該規制を称賛するかもしれませんし、実際上はどうなっているかは別として、多数決的にはそういう規制が歓迎される可能性があります。された場合、この政府なら良いという印象が付きます。だんだんエスカレートしていき、気づいたころには言いたいことも言えなくなっている。こういうことは可能か否かでいえば可能ですね。
     ちなみに、社会通念とは、いわゆる”常識”だとか”普通”という意味で解釈してもらって結構です。とはいっても、それを用いて判断を下すのは裁判官ですので、事実上、”裁判官の中の普通”が適用されているのが現実です。

  • #631 返信

    スパロボライダーズバット不買組織XOFハウンド

    仮面ライダー、スパロボとその登場作品、ズバットはなぜか規制対象外になる
    つまりこれらはヒーリング映像やインストゥメンタル曲と同類扱い

  • #668 返信

    戦前の日本を批判するとか左翼かよ

  • #673 返信

    正直、レッテル貼りはやめていただきたいのですが・・・。
    誰も戦前を想定して、とは言ってませんけど、なぜ”戦前の日本”を自ら持ち出してきたのでしょうか・・・?
    また、その言い方だと戦前の日本を批判すべきではない旨としてとらえられますが、いかがでしょうか。

  • #688 返信

    表現の自由が制約されると、単刀直入に言えばまんま戦前の日本に逆戻りしてしまいますね
    間違ってると思っても物申す事も行動する事もできなくなり、権力者の思うままの社会
    当然、アニメや漫画等の規制は避けられないでしょう
    ここ数年で日本は色々とかなりヤバイ方向に向かってると思いますね
    自民党の憲法草案が仮に通って改憲されたら、それこそシャレにならないかと・・(考えただけでゾッとする)

  • #693 返信

    訂正
    >表現の自由が制約されると×
    >表現の自由が規制されてしまうと○

    失礼しました。

  • #715 返信

    デの付く自営業

    「国が戦争に反対する世論を封じ込めた」とか「国が世論を戦争肯定に誘導した」という話は歴史の授業では学ばなかった記憶があるのですが… どちらかといえば自分の周囲では「市民自身が戦争がうまくいっていたころの熱から脱却できず、新聞社がその流行にのっかって世論が醸成された」というお話をよく聞きます。

    あと気になったのですが、この場合の「権力者」というのは具体的にはどの立場のことを指すのでしょうか?総理大臣?それとも単独で議席の過半数を占める与党の党首でしょうか?

    • #721 返信

       むしろ国、というよりは軍部が内閣をを介して天皇を利用し、世論醸成に一役買ったという認識です。
       日本では、日清戦争、日露戦争の後に、日本は負け知らず、戦争に対して抵抗があまりない、というような世論がうまれます。
       天皇は当時、天皇のほかに大元帥(他にもいくつか役回りがあったはず)等を兼任していました。天皇の当時の立ち回りとして、大元帥としては軍部に対して作戦等に対する拒否を明確にできていた反面、内閣の閣議決定等には出来ていませんでした。昭和天皇は、当時の田中義一元総理に対し、口出し、つまり憲法違反行為をし、後に萎縮したようです。軍部は、それを見逃さずに、内閣を脅すなどして、掌中に収め、間接的に天皇を利用します。
       軍部によって操られた天皇のあと押しによって、よりその世論を強くしました。また当時、アメリカに対する認識の甘さが対米開戦を希望する世論を作り出した要素の一つでもあります。
       要するに、そういう世論があった、というのは間違いないんです。ただ、”対中開戦の世論はなく、対米開戦のそれは存在”し、また世論ですから、全員が全員そう思っていたわけではない、ということに注意していただきたい。新聞は、商売ですから、特別な意向がなければ、売れるものを記事にします。
       ここまで言っておいてなんですが、僕は歴史について専門的に学習したことがあるわけではないので、参考程度に。

       権力について、権力とは、その意思決定をする機関であり、またそれを構成する人々両方を指すと考えてよいかと。簡単にいうと、「公的であり、また強制力を行使できる機関、またはそれに準ずるもの」であると僕は考えてます

      加えて、あなたの意見を読んでいると、まるで(どちらかというと)公権力が悪くないと言っているかのように読み取れてしまいます。その意味が気になります。

    • #727 返信

      先ほどの話に続けて、いろいろ調べたのですが、なかなかいろんな統制が「国」よって行われていたようですね。凄いですよこれ。とはいっても、インターネット上で調べたことなので、情報の確かさは約束できませんが、もしこれらのことが事実であるならば、世論は誰が作ったか、という話はそもそもする必要がなくなりますね。一度調べてみてください。

    • #729 返信

      「国」によって、というよりは、実態上は「軍部」によって、の方が正しいかもしれません。訂正します。

  • #737 返信

    立花 真

     初めて投稿します。昭和ファシズム(主に1930年代から終戦まで)の時代の言論統制を表現規制が実行されたら?の
    事例としてあげてる方多いですが、戦後のGHQによる言論統制や近年でも憲法改正を議論する「論憲」じたいを不適切と
    する風潮は、2000年代初頭までマスコミや知識人にありました。

     2000年代初頭以降のネットの発達により、無名の個人の意見が多くの人に知って貰える様になり。憲法改正議論も
    草の根レベルで認知されました。個人の表現が、簡単に発表できる時代の到来です。

     この事態に第三権力で有るマスコミは、大手マスコミに批判的な意見の人々を「ネットウヨク」とレッテル貼りしてイメージ
    操作しようとしてます。

     また、人権擁護法案推進や国連人権委員会の勧告は、極一部の人が不明瞭な情報も元に透明性の無い基準
    で表現や言論の自由を権威で押しつぶす行為です。

     故に言論統制や表現の自由への脅威は現在進行形で行われており。戦前の一時期で無く戦後の長い間も言論統制は
    マスコミによって行われていた事を皆さんに知って頂きたくて書きました。

    • #740 返信

      いち都民

      立花さん>
      たしかに戦前戦中を例に挙げる方は多いですが、戦後もマスメディアと読者視聴者の求める情報がかい離し、それゆえ実質的に報道に偏りがあったようなところがありました。産経新聞はこれに異を唱えていましたが、孤立していましたし、なによりフジテレビデモを見れば分かるように同じフジサンケイグループのフジテレビが親韓の「韓流」ブームを宣伝する様子です。

      こういう自分ですが、じつは親韓保守派だったりします。日本会議にも近いです。しかし意見の複数性は必要だと思っており、日本が朝日毎日、巨人報道ばかりの読売に(新聞は)独占され日本国民がそうした考えに慣れさせられてきたことには危惧を覚えます。「意見の複数性」これが自由な民主主義を担保する何よりの方法だと思います。

  • #743 返信

    まちねこにゃ

    こちらの漫画みたいなことになります

    http://togetter.com/li/952113

    表現規制を行う国とそうでない国が混在した場合、規制を行っている国のクリエーターが育たないので、競争に負ける。クリエーターを雇っている会社はもうからず、国としても外貨を獲得できない

  • #744 返信

    みなみつかさ

     表現規制された世界は、表現規制されているとは思わない世界になります。
    それは、テレビからおっぱいの映像が消えたように、死体の映像が消えた世界です。
    古い作品の放送は、地上波テレビからなくなります。
    あっても、有料チャンネルでの放送になります。
    そして有名作品のリメイクが起きた時は、過激な描写は削除されるでしょう。
    また、VHSで販売された作品は、DVDやBDにならず風化していくのだと思います。
    小説での過激な描写は残るでしょうが、マンガ・アニメ・実写化などした際には、それらの描写は制限されると思います。
    またゾーニングの名の下に、昔は全年齢対象だった作品が、12歳上 15歳以上 17歳以上に分類されるのでしょう。
    また現在12歳以上対象作品でも、リメイク作品となれば、15歳以上とか17歳以上対象作品に分類されるのでしょう。
    発禁とはならないでしょうが、閲覧・視聴の機会を減らす方向に行く世界だと思います。
    古い作品を放送や販売しようとしても、権利関係が複雑で放送や販売ができない可能性もあります。

    • #746 返信

      みなみつかさ

       小説であっても、放送禁止用語や差別用語と認識・認定された表現や描写は、編集者または企業から改変されるでしょうね。
      小説であっても、ラジオドラマや朗読劇や朗読を行う場合は、類義語への改変が行われるかもしれません。
      一番怖いのは、その描写や表現が、演出として用いられているのか規制として用いられているのか、わからなくなることだと思います。
      商業上利益を上げるための表現や演出なのか、規制された表現や演出なのか、自己の思い描く通りの表現なのかの境目がわからなくなることではないかと。
      表現規制された世界では、新作より旧作のリメイクが多くなると考えます。
      表現規制された世界では、語彙が減るのではないかと思います。
      法的に規制されない表現や批判されない表現を選ぶとなると、安全な語彙を使うことになると思うからです。

  • #999 返信

    崩し人

    表現規制が厳しくなり、作家(作品)のクオリティが低下。
        ↓
    抱える出版(アニメ・ゲーム)企業が売上減少により廃業。
        ↓
    その企業に諸々を卸していた問屋業種も経営悪化。
        ↓
    企業のコンテンツを期待していた購入ユーザーも働く意欲が無くなる。
        ↓
    その人達が利用していた商店も売上減少。
        ↓
    結果的に日本経済衰退。

    デメリットの多い未来しか見えない・・・
    人間楽しみがなければ生活できないよ。
    税金や借金を払うためだけに働く?(無理無理)

  • #1042 返信

    きりっ

    共産党や朝日新聞がよく使う大正デモクラシーが起こり、なぜかここで憲法9条教が発狂して、「軍靴の音が聞こえる」ようになりWWW3へ。
    国会前のデモも規制されるようになると、「アベ政権の圧力」とTV、新聞は煽り、だまされやすい人は流れに沿って歩き、
    駅前などには護送車が来るように。
    どんどんおかしい方向へ行く。

  • #1097 返信

    T T

    ハリウッド映画の『デモリションマン』みたいな世界になります。
    あれは凄くわかりやすいと思う。

  • #1232 返信

    風の森

    大阪維新の会の
    在日帰化人、橋下徹と桜井さんの茶番劇で
    ヘイトスピーチ規制法を無理やり通したけども
    このヘイトスピーチ規制法はいらないと思います

    政治家の不正、自民党も民主党も帰化人政治家が多いです

    どちらも、朝鮮右翼団体と親しいです

    大阪維新の会は山口組とも親しいです

    山田議員ならご存知だと思いますが

    山口組は朝鮮人ですからね

    日本の国益なんて考えてません、パチンコも朝鮮産業です。
    韓国がパチンコを潰せたのだから、潰せますよ。

    日本人は、在外人におどおどしすぎ。

    山田議員が政治生命の延命で

    ヘイト大阪維新の会に落ちたのは、残念で、もう支持しませんが

    とにかく、言論弾圧法は反対です
    自分も大阪維新の会の議員のマネーロンダリングを問うと

    暴行を受け、車に押し込まれ
    警察へ強制連行されました。

    山田太郎は大阪維新に墜ちるの残念に思います
    さようなら。

返信先: 表現の自由が規制されてしまうとどういう世の中になってしまうのか・・・?
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">