2017年衆院選アンケート結果

選挙区:神奈川15区(衆17)
候補者氏名:ささき克己
公認推薦先:社民?公認
ホームページ:(ページ下部のアンケート現物または一覧ページからご確認ください)
メールアドレス:(ページ下部のアンケート現物または一覧ページからご確認ください)
電話番号:(ページ下部のアンケート現物または一覧ページからご確認ください)
FAX番号:(ページ下部のアンケート現物または一覧ページからご確認ください)
Twitter:(ページ下部のアンケート現物または一覧ページからご確認ください)

アンケート結果

質問の詳細は各陣営への質問状を参照のこと

質問1 過激な表現も含め、マンガ・アニメ・ゲームの表現の自由について

 A.現状よりも、さらに表現の自由に考慮するべきだ
 B.現状のままでよい
 C.現状よりも表現を規制するべきだ
上記回答は
 1.国会内外で積極的に発言し取り組みたい
 2.委員会等で議論になった場合は、その趣旨の発言をしたい
 3.特に発言する予定はない

コメント:
表現の自由は、マンガ・アニメ・ゲームを含むいかなるメディアや場面においても、死活的に重要な基本的人権であると認識しています。実際、社民党は福島みずほ参議院議員や衆議院時代の保坂展人氏などの国会での発言や行動などに示されているように、表現の自由を守る闘いを積極的に展開してきました。
ただ、今回のご質問の「過激な表現を含め」がどのような意味を含んでいるのかが分からないため、設問の選択肢から回答を選ぶことは困難です。というのは、たとえばレイシズムを推奨するような「過激な表現」とか、特定の人たちを差別するような「過激な表現」、ヘイトスピーチのような「過激な表現」などは、明白な人権侵害であり、規制されるべきと考えるからです。
他方で、憲法、平和、原発などの問題について、政権への批判につながるような表現が実質的に抑制される現象が日本社会のさまざまな場面で生じていますが、政権への批判や現代社会の状況への批判を「過激な表現」と捉えて抑制するような動きに対しては、表現の自由を守る為に私は断固として闘う決意です。
よって、今回の貴会の質問の「過激な表現」という言葉が以上のいずれの意味を含んでいるものなのかが判然としないため、この質問の選択肢のどれかを選ぶことはできません。

質問2 アニメーターの待遇について

 A.アニメーターの待遇を改善するために策を打つべきだ
上記回答は
 1.国会内外で積極的に発言し取り組みたい

コメント:
アニメーターを含む、すべての労働者が人間らしい労働条件の下で働くことが
できる社会を実現することが、私の政治課題の重要な柱の一つです。社会民主党の今回の選挙公約においても、「雇用の安定と人間らしい尊厳ある働き方」の実現を掲げています。
私にとっても、日本で唯一の社会民主主義政党である社民党にとっても、アニメーターを含むすべての労働者の「雇用の安定と人間らしい尊厳ある働き方」の実現は重要な政策課題であり、当選後も国会内外でさらに積極的に活動を進めます。

質問3 好きなマンガ・アニメ・ゲームがありましたら教えてください

 マンガ:
 アニメ:
 ゲーム:

アンケート原本

D28_ささき克己.jpg

添付ファイル: fileD28_ささき克己.jpg 146件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-22 (日) 01:21:51 (388d)