フォーラム一覧に戻る

性犯罪の厳罰強化が閣議決定されました

ホーム フォーラム 表現の自由を守る党 性犯罪の厳罰強化が閣議決定されました

このトピックには16件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月前 (匿名希望) さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #2705 返信

    (匿名希望)

    性犯罪を厳罰化=刑法改正案を閣議決定
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000029-jij-pol

    性犯罪の罰則強化による法改正の閣議決定の報道が来ました。

    個人的な簡単な解釈ですみませんが、過去に発言した部分も含めて気になる部分を出してみました。

    1、強姦罪(「強制性交等」「準強制わいせつ及び準強制性交等」)の非親告罪化

    非親告罪の問題点は山田先生もご存知かと思いますが、親告罪でも鹿児島のようなでっち上げも起き、しかもそのでっち上げに警察、検察も乗っかるという悲惨な冤罪事件もあります。

    【鹿児島・強姦事件、逆転無罪】またも繰り返された冤罪 裁判所・捜査当局の「罪」
    http://biz-journal.jp/2016/01/post_13420.html

    2、組織犯罪処罰法改正(共謀罪、テロ等準備罪)

    先日荻上チキさんが公開した法案の原案にも書かれていますが、強姦罪(「強制性交等」「準強制わいせつ及び準強制性交等」)が適用されています。また、他にもAVプロダクションやAV女優が摘発された際に出てきた労働派遣法(有害業務目的の労働者派遣)や強制わいせつ罪も適用対象です。

    3、性暴力被害支援法案との関係性

    第一九〇回 衆第三八号 性暴力被害者の支援に関する法律案
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19001038.htm
    前にも書きましたが、「(定義)第二条 この法律において「性暴力」とは、性的な被害を及ぼす暴力その他の言動をいう。」にある「その他の言動」に漫画アニメゲームも含めたポルノも含めるのかどうかもわからない曖昧な内容(ヘイトスピーチ規制法の前例もあります)に見えますので、罰則強化とのセットでポルノを含めた表現規制の為の法改正に成り下がらないかという危惧があります。

    一番の問題なのは非親告罪化する以上、線引きをするのは捜査機関(警察、検察)になりますが、上のような悪質な冤罪事件もそうですが、ここ最近捜査機関側の恣意的なやり方(児ポ摘発でのフィギュア押収や裁判で児ポ法に「風潮」をねじ込んだり)が目に余るのでその辺りの是正をして捜査の厳格化しないと法が機能しないと思います。

  • 投稿者
    返信
  • #2748 返信

    (匿名希望)


    他の人も言っていますが、個人的にも「やっぱりきた」という印象です。
    ツイッター内では長文もありますので、詳細は日付をクリックしてください。

    • #2749 返信

      (匿名希望)

      検討会ではポルノを問題視する事を前提にやっていたので、まさにそのまんまですね。

  • #2750 返信

    (匿名希望)

    非親告罪(捜査機関の判断)になってしまうために、ポルノ規制派がAV1本2本テキトーに持ち出してテキトーに通報して成り立ってしまう事態もありえます。あくまでも「強要」の部分を厳格化しないと・・・。

    • #2751 返信

      (匿名希望)

      すみません、少し誤解を招く書き方をしてしまいました。現在政府がやろうとしているのは現行法の強姦罪を用いての取り締まり強化です。
      ただ、後々法改正で非親告罪化(共謀罪も含めて)にするあたり捜査機関の恣意的な取り締まりをさせないよう、厳格化しないといけない事には変わりませんが。

    • #2784 返信

      (匿名希望)


      追記ですが、通報というのはラディフェミ(ラディカル・フェミニズム)やツイレディ(ツイッターレディース)のような人達が通報マニアのような事をしでかす懸念です。過去にTPP問題で、さんちゃんねるとかで漫画家の赤松健さんも通報マニアによる同人誌の取締りを危険視していましたが、今回の件は同人誌からAVに置き換えられた形です。主に公明党がAV強要=過激ポルノと認識したり、政府としてAV強要=強姦罪として適用したりと、主にポルノ規制派の思惑がうまくいってる感じです。「AV強要=過激ポルノ=強姦罪(今ココ)=非親告罪」という最悪の流れに歯止めにかけないと・・・。

  • #2752 返信

    (匿名希望)

    第7回会議(平成28年6月16日)
    http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00136.html
    要綱(骨子)修正案
    http://www.moj.go.jp/content/001185581.pdf

    >第一強姦の罪(刑法第百七十七条)の改正
    >十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、五年以上の有期懲役に処するものとすること。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とすること。

    前にも要綱(骨子)を紹介しましたが、ちょっと過激な単語を伏字を交えて使わせていただきますが、肛門性交(ア○ルセッ○ス)も口腔性交(フェ○チオ)もAVとしては定番なジャンルになっているだけにAV強要を強姦罪に適用するのは、非親告罪化を考えるとやはり危険ですね・・・。

  • #2755 返信

    いぬすけ

    みなさま、こんにちは。
    共同通信さんの報道を受けてツイッターでの反応をまとめました。
    https://togetter.com/li/1096719

    共同さん以外の報道を見つけられなかったのですが、他の一次ソース情報ありましたら情報いただけると幸いです。

    • #2769 返信

      (匿名希望)

      >いぬすけさん

      AV強要で緊急対策=4月に集中取り締まり-政府
      http://www.jiji.com/jc/article?k=2017033100950&g=pol

      こちらは時事通信ですが、こちらは労働者派遣法も用いるとの事です。ちなみにこちらの方で何度かコメントをしていますが、強姦罪(強要性交等)や労働派遣法(有害業務目的の労働者派遣)は共謀罪適用対象です。あと、まとめ内にも出ていますが強姦罪の非親告罪化(強要性交等)による懸念もあります。

    • #2770 返信

      (匿名希望)

      書き忘れていましたが、あくまでも個人的な見解になってしまいますが上の方にも書きましたけど「性暴力被害者の支援に関する法律案」とのセットでAVのようなポルノだけでなく、漫画アニメといった様々なコンテンツを含めた表現規制目的に成り下がらないかという懸念もあります。条文内の性暴力の定義(第2条)として「その他の言動」という言葉を使っている為に定義が曖昧になってしまっている印象があります。ヘイトスピーチ規制法という前例もあります。

      第一九〇回 衆第三八号 性暴力被害者の支援に関する法律案
      http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19001038.htm

    • #2771 返信

      いぬすけ

      情報ありがとうございます、助かります。

  • #2811 返信

    (匿名希望)


    これは・・・どうなんでしょう?

  • #2812 返信

    斉藤みちる

    性犯罪は、警察が認識した発生は増えぎみですが、検挙数は下がりぎみです。

    陰謀論になってしまいますが、この警察の対応のにぶさは何か意思があるのかとも思えますね。

  • #2879 返信

    (匿名希望)

    立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.962「性犯罪規定に係る刑法改正法案の概要」を掲載しました。
    http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/issue/2017/index.html

    刑法の一部を改正する法律案(経過、本文)
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC3BD6.htm
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g19305047.htm

    「刑法の一部を改正する法律案」というネーミングだったからわかりにくかったですね・・・。現時点で委員会付託はまだのようです。

    ざっと見ですいませんが、改めて条文としての「性交等」の定義ですが、条文上では「性交、肛門性交又は口腔性交」と、「AVでは定番」になっている内容ですね。
    罰則強化の肝であり、問題点でもあるのが非親告罪化でしょうね。これも何度か書いていますが、性犯罪取り締まり強化は否定しませんがポルノ規制の為の法案にならないかという懸念があります。こちらで「AVでは定番」と、かぎ括弧で強調した意味を考えてください。検討会でもポルノを問題視してた事を前提に進めていたようですし。

    >2 十八歳未満の者に対し、その者を現に監護する者であることによる影響力があることに乗じて性交等をした者は、第百七十七条の例による。
    これは監護する者=親、教師という解釈で合っているでしょうか?

    とばしですいませんが、気になる所はこんなところでしょうか?

  • #2880 返信

    (匿名希望)

    忘れてた。議員立法ですが、「性暴力被害者の支援に関する法律案」のほうにも注視しないと・・・。

  • #2881 返信

    (匿名希望)

    >検討会でもポルノを問題視してた事を前提に進めていたようですし。


    去年、一昨年のツイートです。
    余談ですが、罰則強化に限っていえば条文上さすがに被害者のいない漫画アニメゲームの規制はありえないと思いますが、「性暴力被害者の支援に関する法律案」を踏まえるとどうなるかわかりません(条文上の定義の問題)。ヘイトスピーチ規制法の前例もありますし。

  • #2935 返信

    (匿名希望)

    【歴史的な法改正に潜む問題点】性犯罪厳罰化、刑法改正案成立へ 強姦罪の名称改め
    http://constitutionalism.jp/blog-entry-3163.html

    >性犯罪の厳罰化を盛り込んだ刑法改正。表現規制反対クラスタでさえ無条件で賛成してる人やスルーしている人は多いです。しかし、見方を変えれば「共謀罪」に匹敵する凶悪性です。自称人権団体に利用される可能性はほぼ100%と言っても過言ではありません。AVやグラビアなど「三次元業界」の弾圧。改正都条例の「不健全図書」の「指定可能範囲」の「拡大」に影響します。

    ○東京都青少年の健全な育成に関する条例
    http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012150001.html
    (表示図書類の販売等の制限)
    第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体で倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、次の各号に掲げる基準に照らし、それぞれ当該各号に定める内容に該当すると認める図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。
    一 第八条第一項第一号の東京都規則で定める基準 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
    二 第八条第一項第二号の東京都規則で定める基準 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

    ここで紹介したブログやツイッターの内容は都条例内にある「刑罰法規に触れる」という部分かと思われます。

返信先: 性犯罪の厳罰強化が閣議決定されました
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">