表現の自由を守る会
*

衆院選候補者向けアンケートページ

PDF版

PDF版

テキスト版

衆議院議員選挙 候補予定者殿

「マンガ・アニメ・ゲームなどの表現の自由」および「アニメーターの待遇」などについてのアンケート

表現の自由を守る会
代表・前参議院議員 山田太郎

この度、表現の自由を守る会では、来たるべき衆議院議員選挙候補予定者に対して、標記の公開アンケートを実施することとなりました。

ご回答の結果は、本会のサイト(hyogen.jp)や全会員へのメルマガ、SNSなどで公開させていだきます。是非、公開質問状への回答のご協力をお願い致します。

会長の山田太郎は前回参議院議員選挙の比例区において表現の自由を訴え、支持団体が無い中で、野党で最多となる約29万票をネットを中心に獲得しています。表現の自由を守る会と考え方が合致する候補は積極的に応援させて頂きます。

■■質問

●質問1 過激な表現も含め、マンガ・アニメ・ゲームの表現の自由について
 A.現状よりも、さらに表現の自由に考慮するべきだ
 B.現状のままでよい
 C.現状よりも表現を規制するべきだ
上記回答は
 1.国会内外で積極的に発言し取り組みたい
 2.委員会等で議論になった場合は、その趣旨の発言をしたい
 3.特に発言する予定はない

| 創作物を準児童ポルノと称し規制したり、青少年健全育成を名目に
| 必要以上の法令で規制をするケースが発生し、民間の自主規制も招いています

●質問2 アニメーターの待遇について
 A.アニメーターの待遇を改善するために策を打つべきだ
 B.現状のままでよい
上記回答は
 1.国会内外で積極的に発言し取り組みたい
 2.委員会等で議論になった場合は、その趣旨の発言をしたい
 3.特に発言する予定はない

| 日本アニメーター・演出協会の調査によると、動画職のアニメ制作者は
| 作業時間が一般労働者の1.5倍超という長時間労働が慢性化している上、
| 動画担当の平均年収は111.3万円と非常に低い水準にあるとのことです

●質問3 好きなマンガ・アニメ・ゲームがありましたら教えてください

期限 10/15(日)
返信先 山田太郎事務所内 表現の自由を守る会
FAX 03-4540-1000 または info@hyogen.jp

※未回答、無回答の場合は、その旨も公開させていただきます

■FAXの場合は回答用PDFを以下からダウンロードし送信ください
https://goo.gl/ViWror

■■■メールの場合の返信フォーム(宛先:info(アットマーク)hyogen.jp)■■■

選挙区:○○県○区
公認推薦先:○○党
公認推薦の別:公認
候補者氏名:
メール:
電話:
ご担当者名:

質問1「表現の自由」について
回答:aまたはbまたはC
取組姿勢:1または2または3
コメント:

質問2「アニメーターの待遇」について
回答:aまたはbまたはc
取組姿勢:1または2または3
コメント:

質問3「好きなマンガ・アニメ・ゲーム」について
マンガ[          ]
アニメ[          ]
ゲーム[          ]
*多くとも各3つ程度。空欄可

■■■

ご協力ありがとうございました。

画像