表現の自由を守る会
*

児童虐待の政府の責任部署の決定

[仮] 厚労省・警察庁・文科省・法務省・総務省・内閣府・内閣官房の各省庁いずれも、児童虐待については、担当部門でないとしていました。何度も、山田太郎事務所で担当部署を決定しようとしましたが、どの省庁も手を挙げませんでした。2016年1月19日の予算委員会にて、内閣官房が主体となってとりまとめを行うとの答弁を菅官房長官から勝ち取りました。